不動産担保ローンとは何なのでしょうか。
身近なところでは住宅ローンが思いつきますが、今回は株式会社日本保証様の不動産担保ローンについて、詳しく見てみましょう。

不動産担保ローンとはその名の通り、不動産を担保として借りるローンのことです。
お借り入れ可能な金額は、その不動産の価値に応じて決まります。

担保となる不動産は、自宅など自分名義の不動産の他、相続登記した不動産、所有者の同意を得られた不動産も含みます。
ただしここでは、担保提供者の居宅、居住の用に供する土地もしくは生計を維持するために不可欠なものを除きます。
また、マンションでの利用も可能です。

融資の上限額は、一般的に不動産評価額の7割程度と言われています。
不動産担保ローンは一般的に無担保ローンよりも低金利で、不動産の価値に応じて高額の融資を受けることもできます。
金利の高い複数のローンをまとめて借換えることも可能なのです。
不動産担保ローンの特徴は次の通りです。

①使い道が自由。不動産担保ローンは資金の使い道に制限がありません。
②低金利のローン。
不動産という担保があるので、貸し倒れになるリスクが低くなります。

③借入限度額が高い。
不動産を担保にすることで、お客様の信用力と不動産の価値の両方が評価されるため、比較的高額なお借り入れが可能となっております。

④ご返済のプランが選択可能
同社の不動産担保ローンは、「短期返済型」「中期返済型」「長期返済型」の3パターンがご用意されております。
お客様のご都合に合わせて、最長で20年のご返済プランが選べます。